全国老人ホーム検索サイト 

お気に入り一覧を見る
文字サイズ 小 中 大 
トップ 老人ホームの基礎知識 老人ホーム検索 入居までの流れ よくある質問 早分かり用語集
  トップページ > 老人ホームの基礎知識

老人ホームの基礎知識

有料老人ホームとは?

老人福祉法第29条に規定された高齢者向けの生活施設で、常時1人以上の老人を入所させて、生活サービスを提供することを目的とした施設で老人福祉施設以外のものを指します。

有料老人ホーム3つの分類

有料老人ホームは以下の3つの類型に分かれています。


介護付き有料老人ホーム

介護と日常生活に必要なサービスが付いた高齢者向け居住施設です。
介護が必要な場合には、特定施設入所者生活介護サービスを利用しながらの生活が可能です。

住宅型有料老人ホーム

日常生活に必要なサービスが付いた高齢者向け居住施設です。
介護が必要な場合には、訪問介護等の在宅介護サービスを利用しながらの生活が可能です。要介護度が重度になった場合、介護付き有料老人ホームより介護保険費用がかかります。

健康型有料老人ホーム

日常生活に必要なサービスが付いた高齢者向け居住施設です。
介護が必要になった場合には、退去して他の施設に入居する必要があります。

その他、有料老人ホームの類型には含まれませんが、以下のサービスもあります。

グループホーム
主に認知症のため介護が必要な方を対象として、スタッフと共同生活を送りながらリハビリを行うサービスです。

高齢者住宅/ケアハウス
いずれも介護の必要度が低い方が入居する高齢者向け住宅です。比較的安価で生活をする上で自由度が高いのが特徴です。

このページのトップへもどる